サザン桑田佳祐が”東京オリンピック「一緒にやろう2020」民放共同・応援ソング”の担当に決定!

うれしいニュースが飛び込んできました。我らが桑田さんが東京オリンピックの民放共同企画の応援ソングを担当することが正式発表されました。

「一緒にやろう2020」は、全国の民放各局が東京オリンピックに向けて実施する共同企画で、サブテーマとして「史上最も美しい五輪へ」を合言葉に「心も綺麗に、街も綺麗に」のスローガンの元視聴者参加型のさまざまな社会貢献企画を展開するそうです。この中で共通番組も制作されるので新しい楽曲も色々な場面で耳にすることも多くなりそうです。楽曲は、2020年の年明けごろに完成予定とか楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

東京オリンピックの応援ソングに

ラジオでも、何度かレコーディングのためにスタジオに入っていることを言われてましたがこんな話が進んでいたんですね。「愛はスローにちょっとずつ」のリリース形態が発表されたばかりだったので、この発表はうれしいサプライズでしたね。

サザンファンの間では東京オリンピックの公式応援ソングは、「東京VICTORY」しかないでしょという意見が多数占めておりました。先日、TBSで安住さん司会の「東京VICTORY」というオリンピックに向けた情報番組がスタートしたばかりでした。

ビクタースタジオがある千駄ヶ谷周辺の環境は、桑田さんにとっても昔からの馴染みの風景であり、オリンピックに向けて刻々と変化する様子を前向きに捉えたいといったことは、アルバム「キラーストリート」が発表された前後ではよく話をされてました。

なかなか「東京VICTORY」を超える楽曲(五輪の応援歌としてのアンセムといったコンセプトではないかもしれませんが)を制作することは、プレッシャーもあると思うけどファンとしては楽しみに待ちましょう。

八村です。という掴みも面白い。桑田さんおちゃめ!

一緒にやろう2020
日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビの5社が、一つになり、2020年をテレビから盛り上げます!「史上最も美しい開催地へ」ここから始めよう

コメント